2014/10/16:  55秒でGoogle検索の1位にできた今日の投稿 / SEOをやめて、上位表示  -50

「SEOをやめて、上位表示」を2014/05/20 に実行し固定ページに書きました。
興味ある方は読んでください。 ⇒ 「2014/05/20 SEOをやめて、上位表示」

ところで、

しばらくぶりに 投稿した記事がどのくらいでGoogle上位にリスティングされるかを
試してみました。

その結果が、このGoogle検索画面のキャプチャーです。

ブラウザはChromeを使い、なるべく履歴の影響をうけないために
シークレット モードで検索です。( シークレットモード )
検索キーワードはタイトルそのものと、タイトルの始めの部分の2通りで検索しました。

対象ページはこれです。
 「罪刑法定主義」から逸脱する韓国、 日本人を裁くためなら法を無視!・http://eastasianews.net/?p=177811

結果から先に書くと、タイトルそのもの『「罪刑法定主義」から逸脱する韓国、 日本人を裁くためなら法を無視!』で検索だと
55秒でGoogle1番目に表示されました。 キャプチャーの矢印を見てね。

じっさいは30秒くらいで1番目に表示されていましたが
キャプチャーをとるのにてまどりました。

55秒でGoogleリスティング

『「罪刑法定主義」から逸脱する韓国』で検索でもほぼ同じくらいの時間で1番目に表示されていましたが
キャプチャーにてまどり、
2分と表示されたキャプチャーとなりました。

そこで、この「55秒前」というGoogleの検索結果に出る時間の起算はどこなのかというと
Googleがそのページに訪れて、ページ情報をサーバに渡してからの時間と思われます。

どうしてそんなことがわかるかというと、GoogleBotのページ訪問の時間と履歴をWassupで見て
Google検索してその表示時間を確認した結果です。

では、Googleが来なければそんな時間表示は意味ないではないか!と言う方も
いるでしょうから、反論しておきますね。

このサイトは、GoogleBotが1分間に数回クロールしているのです。

だから、どんなに遅くとも数分で検索結果に表示されるのです。

ただし、誤解されても困るのですが、すべての記事ではありません。
ある条件を満たしたものだけです。

そしてこのeastasianews以外でも多くのサイトでこの数分間でGoogle上位表示を実現しています。

その要因は2つあるのですが、出版社に話をしたところまったく相手にしてもらえませんでした。
数年前に帝国ホテルで講演をしたときも、Googleのお話はNGだったですから。
もう何年も本を出版していないので、仲の良い編集者もいなくなってきているので残念です。

そんなわけで、今日はSEOを止めて、上位表示のお話でした。

2014/05/20  SEOをやめて、上位表示  -42

マット・カッツ(Matt Cutts)氏が公開した動画が話題になっております。
SEOの外部対策である被インクへの依存についてのお話です。
「GOOGLEさんは リンクを時間をかけて評価しない方向に向けていき
ページやサイトの基本的な評価をする」ということのようです。

いわゆるオリジナリティとかオーソリティとかで評価していくわけですね。

この「東アジアニュース/Eastasinews」もGoogleにリスティングされる記事、されない記事があるわけで、
早いものだとターゲットキーワードで数十秒でGoogle検索1ページや1番上に表示されるものもあれば、
まったくだめなものもあるわけです。

ただ、SEOの外部施策はしておりません。
内部施策も本当に最低限のものしかしておりません。
SEOもこのサイトに関しては意識しておりません。
「東アジアニュース/Eastasinews」は、「SEOをやめて、上位表示」 の一例なわけです。

このサイト以外にもSEOを考えていないで運営しているサイトもいくつかありますが、
GOOGLEマット・カッツ(Matt Cutts)氏の発言は
検索をとてもいい方向へ導くと思います。

そりゃ、オーソリティもオリジナリティもないのに
リンク対策で上位表示されているサイトなんて評価できないしね。

-Googleマット・カッツ(Matt Cutts)氏が公開した動画 以下参照です-

参照
引用:
PageRank や Google 検索結果でのサイトのランキングを操作することを意図したリンクは、リンク プログラムの一部と見なされることがあり、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反にあたります。これには、自分のサイトへのリンクを操作する行為も、自分のサイトからのリンクを操作する行為も含まれます。引用終わり

参照 GOOGLEリンクプログラム

2014/05/20 「SEOをやめて、上位表示 」ページが何分で上位表示されたか? その結果をどうぞ -42-1

「SEOをやめて、上位表示 」ページが何分で上位表示されたか? その結果をどうぞご覧ください。 だから SEOはやめたほうがいいのです。 とくに リンク対策は!!! 赤線が このeastasianewsです。ページを書い […]