‘In the arms of the republic’: US defector to North Korea Joe Dresnok confirmed dead

The only US soldier known to still be living in North Korea after defecting more than five decades ago died last year pledging his loyalty to the “great leader Kim Jong-un”, his sons said. James Joseph Dresnok was among just a handful of American servicemen to desert following the Korean war, crossing the heavily fortified demilitarised zone in 1962. He went on to appear in North Korean propaganda films and was believed to be the last US defector in the country, the others all...
Posted in 未分類 |

豪与党の支持率が6カ月ぶり低水準、議員の二重国籍問題で

[シドニー 21日 ロイター] - オーストラリアで、議員の二重国籍問題を受けて与党の支持率が6カ月ぶりの低水準を記録した。21日に公表されたオーストラリアン紙の世論調査ニュースポールによると、与党・保守連合の支持率は46%と、野党・労働党の54%を下回り、ターンブル首相の支持率が過去最低に落ち込んだ2017年2月以来の低水準となった。
Posted in 未分類 |

Election countdown: New Zealand PM ‘worried’ as support surges for opposition leader Jacinda Ardern

New Zealand’s conservative Prime Minister Bill English conceded Monday he was “worried” about next month’s general election, as support for the opposition continued to surge. The centre-left Labour Party has enjoyed a huge boost in support ahead of the September 23 election after gambling on a charismatic new leader in 37-year-old Jacinda Ardern. In a phenomenon local media have dubbed “Jacinda-mania”, Labour’s support has rocketed since she took over...
Posted in 未分類 |

【画像】平昌五輪PR企画、また失敗www バ カ す ぎ る 展開キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www

【画像】平昌五輪PR企画、また失敗www バ カ す ぎ る 展開キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/20(日) 22:03:15.39 ID:CAP_USER*.net
1億円投じた平昌五輪PRの遊具、豪雨のため1日で終了
ソウル中心部にウォータースライダー設置
2017/08/20 21:53

ソウル市と江原道が平昌冬季五輪のPRのためにソウル・光化門広場に設置した大型ウォータースライダー(全長300メートル、高さ22メートル)のイベントが、20日朝の豪雨の影響でわずか1日で中止となった。

ソウル市は、20日午前10時に入場予約者1500人に対し、イベントの中止をメールで連絡したと発表した。アイドルグループやコメディアンのステージは予定通り行われた。

ウォータースライダーのイベントには予算10億ウォン(約1億円)が投じられ、ソウル市と江原道が2億5000万ウォン(約2500万円)ずつ、文化体育観光部(省に相当)が2億ウォン(約2000万円)、平昌五輪のスポンサーを務めるKT、ノースフェイス、EFが計3億ウォン(約3000万円)を拠出した。

スポンサー側はボブスレーを模した1人用チューブ2000個を制作。ソウル市はウォータースライダーの設置と撤去のために18日から4日間、光化門広場周辺で車両通行規制を行っていた。

イベントが行われた19日にウォータースライダーを利用したのは5000人。主催者側は、仮想現実(VR)でスキージャンプやショートトラックなどを体験できる五輪種目体験館や、子ども用プールを訪れた人を合わせると、計6万5000人が来場したと主張している。

今年に入ってソウル市が主催したイベントは、降雨のせいで延期になったり物議を醸したりするケースが多い。先月には漢江にかかる潜水橋を全面通行止めにして砂浜を作るイベントを企画していたが、豪雨が予想されたため2週間後に延期すると発表した。

すると費用5億ウォン(約5000万円)を全額負担することになっていたイベント業者が「収益が期待できない」としてイベントの中止を市に要請。結局「潜水橋ビーチ」は中止となった。

今年5月には、ソウル駅前に市の予算1億4000万ウォン(約1400万円)を投じた「シューズツリー」が設置されたが、わずか3日で雨が降り、3万足の靴が水を吸って悪臭を放った。

7-8月に汝矣島漢江公園で開催されている夜市は、降雨の影響で15回のうち7回が中止となった。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/20/2017082001628.html





「平昌冬季五輪のPRのためにソウル・光化門広場に設置した大型ウォータースライダーのイベント」
「豪雨の影響でわずか1日で中止となった」

「予算約1億円が投じられ」
「スポンサー側はボブスレーを模した1人用チューブ2000個を制作」
「アイドルグループやコメディアンのステージは予定通り行われた」
「今年に入ってソウル市が主催したイベントは、降雨のせいで延期になったり物議を醸したりするケースが多い」





75 ::2017/08/20(日) 22:53:41.73 ID:RWCWnYjr.net
>>1
画像
http://image.chosun.com/sitedata/image/201708/19/2017081900643_1.jpg

http://image.chosun.com/sitedata/image/201708/19/2017081900643_0.jpg

ttp://photo.chosun.com/site/data/html_dir/2017/08/19/2017081900683.html
⇒続きはこちら
Posted in 未分類 |

第2四半期のタイGDP、前期比+1.3% 約4年ぶり高水準

[バンコク 21日 ロイター] - タイ国家経済社会開発庁(NESDB)が21日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)は、季節調整済みで前期比1.3%増となり、ロイターがまとめたエコノミスト予想(1.0%増)を上回った。輸出と観光業が堅調だった。
Posted in 未分類 |

日本は研究開発新記録…韓国は投資冷める

韓国の10大企業の売上額に対する研究開発費の割合が今年に入り大部分が減ったことが確認された。10年後の韓国を牽引する新産業開発に赤信号が灯ったとの指摘が出る理由だ。

中央日報が売上額基準上位10大企業の上半期事業報告書を分析した結果、サムスン電子、LGエレクトロニクス、ポスコ、起亜自動車、GSカルテックスの5社の研究開発比率が減少した。現代自動車、現代重工業は前年同期と同じだった。研究開発の比率が増えたのはSKイノベーション、現代モービス、LGディスプレーの3社にとどまった。それすらも金額の増加はわずかだった。

企業別ではサムスン電子が韓国企業で最も多い7兆9362億ウォンの研究開発費用を執行した。だが、サムスン電子の売上額比研究開発比率は7.1%で前年同期の7.5%より0.4ポイント減った。この割合は2015年に7.4%、2016年に7.3%に下落している。

Posted in 未分類 |

韓国の自動車産業、人件費高騰し輸出不振…2025年には世界シェア3.8%

「新興国の成長によりサンドイッチ状態が深化する」。国策研究機関である産業研究院が診断した韓国の主力産業の現住所だ。産業研究院は20日、2015年からの10年間に半導体と防衛産業など一部産業を除くと韓国の主力産業の大部分は世界市場でシェアが下落すると予想した。

産業研究院がこの日公開した「韓国主力産業の未来ビジョンと発展戦略報告書」によると、韓国主力産業は成熟段階に入り込み既存製品の生産と輸出が大幅に増えるのは難しい構造に変わっている。これにより単純生産拡大は限界に直面した。

こうした状況では自動車、造船、石油化学、繊維、家電、通信機器などは産業発展に向けた多様な革新をしても2025年の世界市場シェアは2015年のシェアに満たないと予測された。自動車(5.2%→3.8%)、造船(36.2%→20.0%)、石油化学(5.4%→4.7%)、繊維(2.0%→1.2%)、家電(3.1%→2.5%)は2015年以降シェアが低くなるという意味だ。

Posted in 未分類 |

韓国造船3社、最先端コンテナ船で中国に敗北

現代重工業はこのほど、世界最大級で最先端のコンテナ船の受注競争で中国企業に敗れた。これまで韓国造船業界は代表的な高付加価値船舶である超大型コンテナ船の建造で世界の主導権をしっかり握っていると評されてきただけにショックを隠せない。

同社のヨ・ヨンファ産業営業本部常務は今年1月の業績説明会で、「(フランス海運大手の)CMA CGMから大型コンテナ船を受注した経験があり、良好な関係を維持している。受注を確信している」と話していた。

造船・海運分野の専門メディア「トレードウィンズ」は、2万2000TEU(20フィート標準コンテナ換算)級のコンテナ船9隻を発注したCMA CGMが中国の造船所2カ所と船舶の建造意向署(LOI)を交わしたと報じた。9隻の受注総額は14億4000万ドル(約1570億円)に達するという。2万2000TEU級は過去最大規模のコンテナ船だ。

Posted in 未分類 |

米USTR代表、「中国の知的財産権侵害」調査に着手

米通商代表部(USTR)は、ドナルド・トランプ大統領が14日署名した行政命令に基づいて、中国の知的財産権の侵害をはじめとする不当な貿易慣行について本格的に調査すると、18日発表した。公式に米中貿易戦争の幕が上がったのだ。

ロバート・ライトハイザー USTR代表は同日声明で、「利害関係者や政府機関の協議を経て、重大事案について徹底的に調査することを決めた」と明らかにした。トランプ大統領は14日、米通商法301条により、中国の知的財産権の侵害と米企業に対する強制技術移転要求等の不当慣行を調査するよう、USTRに指示する行政命令に署名したことがある。

米メディアは、USTRの調査は1年ほど行われると予想した。調査の結果、中国の不当な貿易慣行が明らかになれば、米国は中国に高率関税を課すか、輸入割当制を要求できる。

Posted in 未分類 |

躍進するバイオジェネリック医薬品・・・昨年の輸出が初めて1兆ウォン突破

伝統的製薬業界が相次ぐ悪材料により萎縮している中、新生バイオシミラー(バイオ複製薬)の専門企業各社は海外進出に拍車をかけている。食品医薬品安全処が最近発表した医薬品輸出実績によると、昨年、バイオ医薬品の輸出は10億6397万ドル(約1兆2346億ウォン)で、前年の8億924万ドル(約9237億ウォン)より31.5%が増加した。1兆ウォンを突破したのは昨年が初めてだ。この5年間の年平均成長率は29.8%で、高速成長が著しい。バイオ医薬品が全体医薬品輸出に占める割合が、3分の1にまで上昇した。

バイオシミラーは、バイオ医薬品の特性上、既存の合成医薬品の複製に比べてややこしく、参入障壁が高い。既存の生物細胞や組織、ホルモンなどの有効物質を利用する必要があるため、開発と生産過程などに、大規模な投資が必要である。しかし、バイオ医薬品はこの10年間でグローバルブロックバスター医薬品上位10品中7つを占めている。世界医薬品市場を事実上主導しているという意味だ。バイオシミラー市場も同様に高速成長せざるを得ない理由といえる。

Posted in 未分類 |

Here’s how China’s ageing will narrow income gaps in West

In recent years politicians and thinkers in the developed world have found themselves struggling to explain three trends that have gripped advanced economies: the long-term fall in real interest rates adjusted for inflation, the fall in workers’ real wages, and the sharp rise in inequality between rich and poor. In truth, these three trends are easy enough to understand if you take a global, rather than a national or regional view. They can all be explained by the economic rise of China....
Posted in 未分類 |

韓国製造業、ロボット使用率は“世界最高”…だが技術力は?

4次産業革命を牽引する核心分野の一つに挙げられるロボットの世界市場が金融危機以後急成長を見せている。特に韓国の製造業のロボット密集度は世界最高水準にあることが分かった。

20日、韓国銀行が出した「海外経済フォーカス」に掲載された「グローバルロボット産業の現況と課題」という報告書によれば、世界のロボット市場は金融危機以後の2010~15年に年平均18%拡大した。産業用ロボットが自動車産業の自動化などにより20%ずつ拡大し、サービス用ロボットも家庭と娯楽用を中心に16%ずつ増えた。ロボット市場は2016~19年にも人工知能と結合した知能型ロボットの需要増加で年平均13%ずつ成長すると推計された。

また、韓国製造業のロボット密集度は、2005年の171から2015年には531に急上昇し、世界1位を記録した。製造業ロボット密集度とは、製造業勤労者1万人当たりのロボット台数(産業用ロボット基準)を示す。密集度2位はシンガポール(398)で、次いで日本(305)、ドイツ(301)、スウェーデン(212)、台湾(190)の順であり、世界平均は69だった。

Posted in 未分類 |