2014/05/20  SEOをやめて、上位表示  -42

[`fc2` not found]

マット・カッツ(Matt Cutts)氏が公開した動画が話題になっております。
SEOの外部対策である被インクへの依存についてのお話です。
「GOOGLEさんは リンクを時間をかけて評価しない方向に向けていき
ページやサイトの基本的な評価をする」ということのようです。

いわゆるオリジナリティとかオーソリティとかで評価していくわけですね。

この「東アジアニュース/Eastasinews」もGoogleにリスティングされる記事、されない記事があるわけで、
早いものだとターゲットキーワードで数十秒でGoogle検索1ページや1番上に表示されるものもあれば、
まったくだめなものもあるわけです。

ただ、SEOの外部施策はしておりません。
内部施策も本当に最低限のものしかしておりません。
SEOもこのサイトに関しては意識しておりません。
「東アジアニュース/Eastasinews」は、「SEOをやめて、上位表示」 の一例なわけです。

このサイト以外にもSEOを考えていないで運営しているサイトもいくつかありますが、
GOOGLEマット・カッツ(Matt Cutts)氏の発言は
検索をとてもいい方向へ導くと思います。

そりゃ、オーソリティもオリジナリティもないのに
リンク対策で上位表示されているサイトなんて評価できないしね。

-Googleマット・カッツ(Matt Cutts)氏が公開した動画 以下参照です-

参照
引用:
PageRank や Google 検索結果でのサイトのランキングを操作することを意図したリンクは、リンク プログラムの一部と見なされることがあり、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反にあたります。これには、自分のサイトへのリンクを操作する行為も、自分のサイトからのリンクを操作する行為も含まれます。引用終わり

参照 GOOGLEリンクプログラム

2014/05/20 「SEOをやめて、上位表示 」ページが何分で上位表示されたか? その結果をどうぞ -42-1

「SEOをやめて、上位表示 」ページが何分で上位表示されたか? その結果をどうぞご覧ください。 だから SEOはやめたほうがいいのです。 とくに リンク対策は!!! 赤線が このeastasianewsです。ページを書い […]