米国、北朝鮮への対応巡り「決断の時」迫る=国家情報長官

[ワシントン 13日 ロイター] - ダン・コーツ米国家情報長官は13日、北朝鮮の核開発がもたらす脅威に対し米国が行動を取ることができる時間は残りわずかになりつつあり、決断の時が近づいているとの見解を示した。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.