ドイツ、二大政党が大連立政権継続に向けた政策文書で合意=関係筋

[ベルリン 12日 ロイター] - ドイツのメルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と第2党の社会民主党(SPD)は12日、徹夜での協議の末、正式な連立政権交渉入りに向けた政策文書で合意した。複数の党関係筋が明らかにした。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.