独連立交渉、11日の協議は20時間超に 合意の兆しみえず

[ベルリン 12日 ロイター] - ドイツのメルケル首相率いる保守連合と社会民主党(SPD)は11日、「大連立」政権の樹立を妨げている税制や移民などさまざまな論点の意見の食い違いを解決するために夜を徹して取り組んだ。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.