仏国民生活はEU離脱なくても改善可能、極右ルペン氏が方針転換

[パリ 11日 ロイター] - 仏極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首は、大統領選で推進していた反欧州連合(EU)の姿勢から一転し、フランス人の生活は欧州単一通貨を離脱しなくても改善できるとの考えを示した。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.