米中首脳が電話協議、習主席は北朝鮮問題巡り自制促す

[ベッドミンスター(米ニュージャージー州)/北京 12日 ロイター] - 中国の習近平国家主席はトランプ米大統領と電話協議し、北朝鮮問題を巡り、全ての関係国が緊張を高めるような言動を慎むべきだと述べた。中国外務省が公表した声明によると、習主席はトランプ大統領に対し、北朝鮮の核問題の平和的な解決が重要だと述べ、自制を促した。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.