【大爆笑!】英国の観光地で、屑チョンのメスが転落死!! その原因は……

屑チョンが転落死した英国のセブンシスターズ


イギリスの観光地で、屑チョンのメスが転落死していましたwwww

どうやら崖の上で写メを撮影中に、ジャンプして足を踏み外したようですwwww


いやぁ、実に屑チョンらしい不様な死に方ですなぁwwww

笑いがとまりませんwwwwwwww

しかし、その汚らしい死体でイギリスに迷惑をかけたことは許せません。


屑チョンどもはどんどん自殺するべきですが、

我々人類に迷惑をかけないよう朝鮮半島の中でおっ死んでいただきたいものです。



-----------------------
英国南部セブンシスターズの崖…23歳女性が記念撮影中に転落死

 イングランド南部イーストサセックス県海岸部で、英仏海峡に面してそそり立つ著名な白い断崖、通称セブンシスターズ。その崖の上で記念撮影中だった23歳の女性が誤って足を踏み外し、200フィート(約60メートル)下の岩場に転落、死亡する事故があった。英メディア各紙が報じた。

 亡くなったのは韓国籍のHyewon Kimさん(23)。キムさんは宙に浮かんでいる瞬間を撮影しようと通りがかりの人に自らのスマートフォンを渡して撮影を依頼。崖の縁に立ってジャンプしたところ足を踏み外し、そのまま真っ逆さまに転落したという。キムさんのスマートフォンには英仏海峡を背景に笑顔で写る転落直前の写真6枚が残されていた。キムさんは英語の勉強のために留学中だった。

 セブンシスターズの断崖はイーストサセックス県の観光名所の一つで、年間35万人が訪れ、その絶景は映画やドラマの撮影でもよく使われる。しかし、日本なら柵が設けられて当然と思える場所ながら、自然のままにとどめるという方針からか、柵はない。最近は崖のぎりぎりに立ってスリルを味わう人たちのホットスポットにもなっているという。

https://www.japanjournals.com/uk-today/10397-171013-1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ







Posted in 未分類 |

日経平均、歴代3位タイの12連騰を記録



225 日中足引け



225 日足
a11








a13






Posted in 未分類 |

「中国だけでなく日本と米国のスワップも全部ほしいニダ!!」  日本人「それを乞食と言います」    韓国「」 www

「中国だけでなく日本と米国のスワップも全部ほしいニダ!!」  日本人「それを乞食と言います」    韓国「」 www



posted by



1 :ねこ名無し ★:2017/10/17(火) 03:40:25.55 ID:CAP_USER*.net
韓国副首相「韓米FTA破棄は望ましくない…合意点見つける」
2017年10月16日14時41分

金東ヨン(キム・ドンヨン)副首相兼企画財政部長官は13日(現地時間)、「韓米自由貿易協定(FTA)は両国間で互恵的に作動するという点で破棄に向かうのは望ましくない」と述べた。
・・・

米財務省が近く発表する為替報告書に対する立場も明らかにした。金副首相は「為替操作国には指定されないと考えている」としながらも「最後まで最善を尽くして我々の立場を説明する考え」と述べた。4月に発表された為替報告書で韓国は中国・日本・台湾・ドイツ・スイスとともに「為替操作国」の前段階といえる「監視対象国」に分類された。

韓中通貨スワップ協定が最近延長されたことに関し、金副首相は「国際金融市場の安全弁であり、経済協力の象徴であると同時に手段である通貨スワップ協定が延長されたこと自体が、韓国経済にプラスの信号を与えた」とし「危機でなく平時にも貿易業者が通貨スワップ資金を活用できるという面で両国間の貿易協力レベルを高めるだろう」と評価した。

合意の背景については「外交、安保、政治的問題と通貨スワップは切り離して考えた」とし「両国が長期にわたり固めてきた経済協力を考慮し、緊密な協議を経て締結という結論にいたった」と述べた。米国や日本との通貨スワップ締結について金副首相は「どの国であろうと通貨スワップは多いほどよい」とし「米国や日本とも機会があれば締結する」と話した。
・・・


http://japanese.joins.com/article/431/234431.html



「米国や日本との通貨スワップ締結について」
「金副首相:『どの国であろうと通貨スワップは多いほどよい』」
「米国や日本とも機会があれば締結する」
「外交、安保、政治的問題と通貨スワップは切り離して考えた」






347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/17(火) 13:46:18.37 ID:JrH35bkZ.net
>>1
これを乞食といいます
⇒続きはこちら
Posted in 未分類 |

白旗宣言から2週間、翻訳屋のロゼッタが飛躍的なブレークスルーを下方修正と抱き合わせで報告








a12


2017/10/18 15:45 ロゼッタ  平成30年2月期(連結・個別)通期業績予想の修正に関するお知らせ
https://www.rozetta.jp/download/2017101801.pdf
a20-001


a20-002

※半期の下方修正の理由(10月4日)
a15
※通期の下方修正の理由(10月18日)
a16







(*1)翻訳精度数値は、人目評価による当社比の指標です。


2017/10/18 15:45 ロゼッタ  機械翻訳開発の進捗及び今期経営方針の転換についてのご報告
https://www.rozetta.jp/download/2017101802.pdf
a21-001
a21-002






a17

ロゼッタ 日足

Posted in 未分類 |

【韓国崩壊】韓国から外国資金が順調に逃げてるぞwww 金欠で財閥から資産没収クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!

【韓国崩壊】韓国から外国資金が順調に逃げてるぞwww 金欠で財閥から資産没収クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :ねこ名無し ★:2017/10/18(水) 02:16:47.85 ID:CAP_USER*.net
外国人の韓国株保有比率33.7%、9月も売り越し
2017/10/17 08:23

韓国の株式市場では9月、外国人が1兆1020億ウォン(約1100億円)を売り越したが、依然として時価総額の33.7%に相当する約613兆3000億ウォンの株式を保有している。債券100兆ウォン相当を合計すれば、外国人が韓国で保有する証券は713兆ウォン相当となる。

金融監督院によると、外国人による売り越しは8月(2兆4170億ウォン)よりも縮小したが、2カ月連続だ。今年夏に韓国総合株価指数(KOSPI)が短期間に急騰し、IT株など株価が上昇した銘柄を中心に利益確定売りが出たとみられる。

外国人が保有する韓国株式を国・地域別に見ると、米国(255兆5000億ウォン、41.7%)を筆頭に、欧州(175兆2000億ウォン、28.6%)、アジア(73兆7000億ウォン、12.0%)の順だった。

外国人は9月に債券も3兆7320億ウォン売り越した。ただ、通貨安定債券約4兆ウォンが一度に満期を迎えた影響が大きかった。9月の大幅売り越しにより、外国人が保有する債券は100兆5000億ウォン(上場債券全体の6.1%)に減少した。

株式と債券の合計で9月に海外に純流出した資金は4兆8340億ウォンだ。金融監督院関係者は「9月には外国人の売りムードが優勢だったが、依然として株式と債券合計で713兆8000億ウォンを保有しており、資金流出を心配する必要はない」と説明した。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/17/2017101700640.html




「韓国の株式市場では9月、外国人が1兆1020億ウォン(約1100億円)を売り越した」
「8月(2兆4170億ウォン)よりも縮小したが、2カ月連続」
「株式と債券の合計で9月に海外に純流出した資金は4兆8340億ウォン」
「外国人が保有する債券は100兆5000億ウォン(6.1%)に減少」
⇒続きはこちら
Posted in 未分類 |

北、過去最大のSLBM潜水艦建造中…直ちに挑発はしないだろう

北朝鮮が新しい弾道ミサイル発射用潜水艦である新浦(シンポ)C級を建造していると米国の外交安保専門紙「ザ・ディプロマット」が18日(現地時間)、報じた。 ザ・ディプロマットによれば、米国軍事情報当局が北朝鮮の咸鏡南道(ハムギョンナムド)新浦造船所で2000トン以上に見える新型ディーゼル潜水艦を確認した。この程度の大きさなら北朝鮮が今まで建造した戦闘艦のうち最も大きいとザ・ディプロマットは伝えた。北朝鮮の最大戦闘艦は1972年に作った羅津(ナジン)級護衛艦(1800トンに推定)だ。

米国軍事情報当局はこの潜水艦が北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)潜水艦であるコレ(=鯨)級(新浦B級・1700トン)の後続艦だと判断したという。これに先立ち、米国の北朝鮮専門メディアである「38ノース」は昨年12月の衛星写真を分析して北朝鮮が新浦で新しい潜水艦を建造していると報じた。北朝鮮はコレ級潜水艦1隻を保有している。この潜水艦はまだ実戦配備状態ではないが、北朝鮮のSLBMである北極星1号を発射できる唯一の手段だ。

Posted in 未分類 |

韓米FTAは迷走…日米は北核連携に加えFTA交渉打診も

北朝鮮による核・ミサイル挑発局面で最高の相性を見せてきた日本と米国が今度は経済分野での協力を強化している。 16日(現地時間)、米国ワシントンのホワイトハウスで開かれた両国間「第2回経済対話」にはマイク・ペンス米国副大統領と麻生太郎経済副総理兼財務相が参加した。この日、両国は日本が米国自動車を輸入する時に必要な検査の手続きを簡素化することで合意した。

年間輸入台数が5000台未満の米国産自動車に対し、日本が騒音と排出ガス検査の頻度を減らすことにしたわけだ。その間、自動車分野は日米間貿易不均衡の最大要因に選ばれ、とりわけ米国側の不満が大きかった。日本側が米国をある程度配慮したものだ。 両国は米国の液化天然ガス(LNG)の輸出、交通インフラの整備などの分野でも協力することにした。日本が働きかけた米国産冷凍牛肉に対する緊急輸入制限(セーフガード)については結論を出すことができず、引き続き協議することにした。

Posted in 未分類 |