【売春婦崇拝】バ韓国の旧日本大使館前に“売春婦像”が大集合!!

醜い売春婦が大集合


メスのバ韓国塵が憧れる売春婦


売春婦を車に連れ込む屑チョン


先日、ソウルの旧日本大使館の前に“売春婦像”が大集合していました。


いやがらせとして陳列した後、売春婦の家族が車に乗せて故郷に帰っていったとのことですが……。


どう見ても売春婦を車に連れ込んでいるところにしか見えませんねwwwwwww



本当に売春婦が好きで好きでたまらないんでしょうねぇ。


-----------------------
旧日本大使館前に並んだ「平和の少女像」

 ソウル市鍾路区の旧日本大使館前には2日午前、東亜運輸の151番バスにのせられていた「平和の少女像」が設置された。この像は45日間にわたる旅を終え、帰郷を控えている。

 151番バスから移されたこの像は、旧日本大使館の方を見詰めている。「平和の少女像帰郷プロジェクト」と題する今回のプロジェクトは、世界慰安婦の日を迎え、45日間にわたり東亜運輸の151番バスにのせられ、在韓日本大使館前を通り過ぎていた「平和の少女像」を、全国(水原、大田、全州、大邱、原州)からやって来た家族が車にのせ、それぞれ故郷に帰るというもの。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/03/2017100300618.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ







Posted in 未分類 |

【在日悲報】民進党がバラバラに解体されるwww 蓮舫涙目キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!

【在日悲報】民進党がバラバラに解体されるwww 蓮舫涙目キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :豆次郎 ★:2017/10/03(火) 09:23:06.60 ID:CAP_USER9.net
菅直人氏や辻元清美氏ら参加へ…立憲民主党
2017年10月03日 06時00分

民進党の枝野幸男代表代行は2日、東京都内で記者会見し、希望の党への合流に反発する党内の左派やリベラル系前衆院議員と新党「立憲民主党」を結成する意向を表明した。

代表には枝野氏が就任する方向だ。民進は、希望と立憲民主に分裂することになった。

立憲民主には枝野氏のほか、菅直人・元首相や赤松広隆・元衆院副議長、長妻昭選挙対策委員長、辻元清美幹事長代行、阿部知子前衆院議員らが参加する見通し。枝野、菅、長妻、赤松各氏ら6人は2日、民進党に離党届を提出した。枝野氏は記者会見で「すべての比例ブロックに候補者を擁立したい」と語った。立憲民主には、赤松氏が率いる党内のリベラル系グループに所属する参院議員らも合流する予定だ。

枝野氏は、衆院選で共産、社民両党と選挙協力する方向で調整している。これに対し、日本維新の会との連携を決めた希望は、原則として立憲民主の候補に対抗馬を立てる方針で、衆院選は「自民・公明」「希望・維新」「立憲民主・共産・社民」の3極を中心に争われる見通しとなった。

枝野氏は会見で、希望について「残念ながら、理念や政策は、目指してきた方向性とは異なるものだ」と語り、希望の保守的な理念や政策は受け入れられないとの考えを示した。

民進党ではこの日、野田佳彦・前首相、岡田克也・元党代表、安住淳・元財務相、江田憲司・前代表代行が、衆院選に無所属で出馬する意向を表明した。

読売新聞


http://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171002-OYT1T50057.html?from=ycont_top_txt




「民進は、希望と立憲民主に分裂することになった」
「立憲民主には枝野氏のほか、菅直人・元首相や赤松広隆・元衆院副議長、長妻昭選挙対策委員長、辻元清美幹事長代行、阿部知子前衆院議員らが参加」
「野田佳彦・前首相、岡田克也・元党代表、安住淳・元財務相、江田憲司・前代表代行:無所属で出馬」




1 :らむちゃん ★:2017/10/03(火) 20:45:44.21 ID:CAP_USER*.net
蓮舫前代表「折れそうになる」…民進分裂の中、心境綴る
2017年10月3日 17時34分 デイリースポーツ

民進党の蓮舫前代表が3日未明、衆院選を前に党が分裂して混乱を極める中、ツイッターに「折れそうになる」と心境を投稿した。

蓮舫氏は「登る山は激しく厳しい。そして天候がいつも急変する。折れそうになる、諦めそうになる時もいっぱいある」と記した。

大量の民進議員が希望の党に合流する一方で、新党結成や、無所属で出馬するメンバーも続出しており、蓮舫氏は「枝野さんの会見。岡田さんのインタビューの言葉に、強く自分を戒める。22日まで日本各地で信頼する仲間を応援に。求める山頂は安倍総理の暴走を止めるだけではなく二大政党の実現です」と綴った。


http://news.livedoor.com/article/detail/13699001/


「蓮舫:ツイッターに『折れそうになる』と心境を」




378 ::2017/10/03(火) 22:07:28.89 ID:g3CarHNO.net
民進党にとどめ刺したくせに
まだ折れてなかったのか
⇒続きはこちら
Posted in 未分類 |

突然かつ急激な産業革命的パラダイムシフト、翻訳屋のロゼッタが機械翻訳の飛躍的な向上に白旗宣言



2017/10/04 16:00 ロゼッタ
平成30年2月期第2四半期累計期間(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ
https://www.rozetta.jp/download/20171004.pdf
20171004-001
















【Amazon.co.jp限定】終末のイゼッタ Vol.6(全巻購入特典:オリジナル歴史解説本引換シリアルコード付)(全巻購入者イベントチケット優先申込券付) [Blu-ray]





ロゼッタ 月足

Posted in 未分類 |

【拡散】中国の成長率がどう見ても捏造でワロタwww【画像あり】

【拡散】中国の成長率がどう見ても捏造でワロタwww【画像あり】



posted by



1 :ねこ名無し ★:2017/10/03(火) 02:11:19.35 ID:CAP_USER*.net
【断末魔の中韓経済】中国、統計数字のデタラメ 物価落ち込むはずがプラスって…もはや「笑うしかない」改ざんの実情
2017.10.2

筆者が中国のGDP(国内総生産)について、いまひとつ論評する気になれないのは、共産党当局から発表される数字が「嘘」であることが、あまりにも明白であるためだ。

図は、今や懐かしのBRICs諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)、および韓国の経済成長率の推移を見たものだ。中国以外の国々の経済成長率が四半期ごとに変動する様子と、あまりにも「直線的」な中国の経済成長率が確認できるだろう。

当たり前だが、経済成長率が毎四半期、これほどまでに一定を維持するなどということは決してあり得ない。

習近平政権発足時、中国共産党はGDPを対2010年比で20年までに倍増させるという「公約」を掲げた。10年でGDPを倍にするためには、毎年、7%の経済成長率を維持する必要がある。

というわけで、中国の経済成長率が7%ラインを大きく外れることは絶対にない。どれほど景気が悪化し、失業者が街にあふれたとしても、中国の経済成長率は6・5%を決して切らないのである。

さらに、中国の各地方のGDPを合計すると、中央政府公表の数値をはるかに上回ってしまうという問題もある。結局のところ、中国は党中央が鉛筆をなめなめ、「この辺でいいのでは?」と、経済成長率を「発表」しているに過ぎないのである。

17年8月、中国はとんでもない「GDP統計の修正」を行った。遼寧省の1-6月期の名目GDPを、いきなり20%近くも引き下げたのだ。ところが、もはや「笑うしかない」わけだが、実質GDPはプラス2・1%とのことである。

名目GDPがマイナス19・6%、実質GDPプラス2・1%ということは、物価(GDPデフレータ)が2割以上、落ち込んでいなければならない。ところが、同期の遼寧省の消費者物価や卸売物価は、普通にプラスだった。もう滅茶苦茶である。

当然の話だが、GDP統計の水増しをしているのは、遼寧省には限らない。共産党中央規律検査委員会は、吉林省と内モンゴル自治区についても「統計ねつ造がある」と指摘している。

ここまで統計数字がでたらめでは、政府が真っ当な経済政策を打つことはできない。中国国務院は、8月に統計法の実施条例を施行。水増しや改竄(かいざん)の厳罰処分を決めたが、中央に「提出」するGDPの数値が地方の共産党官僚の出世を左右する構造が変わらない以上、中国の統計数字は相変わらず「最悪の輸出品」であり続けるのだろう。

■三橋貴明(みつはし・たかあき) 1969年、熊本県生まれ。経済評論家、中小企業診断士。大学卒業後、外資系IT業界数社に勤務。現在は「経世論研究所」所長。著書に『中国不要論』(小学館新書)、『今や世界5位「移民受け入れ大国」日本の末路』(徳間書店)など多数。


http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171002/soc1710020007-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/images/news/171002/soc1710020007-p1.jpg

中国・韓国・ブラジル・ロシア・インドの経済成長率




「中国以外の国々の経済成長率が四半期ごとに変動する様子と、あまりにも『直線的』な中国の経済成長率が確認できるだろう
「どれほど景気が悪化し、失業者が街にあふれたとしても、中国の経済成長率は6・5%を決して切らないのである」

「中国は党中央が鉛筆をなめなめ、『この辺でいいのでは?』と、経済成長率を『発表』しているに過ぎない」
⇒続きはこちら
Posted in 未分類 |

10月10日に満期を迎える韓中通貨スワップ、結局このまま延長なし?

今月10日に満期を迎える韓国と中国の間の通貨スワップの延長はまだ不透明だ。特に、秋夕(チュソク、中秋)連休で満期前まで営業日がない韓国としては、9月末に中国から確答をもらわなければならなかったが結局中国側からは何の反応もなかったことが分かった。

韓国銀行によると、韓中通貨スワップは3600億人民元(約6兆840億円)に達する。これは韓国が現在結んでいる通貨スワップ全体規模の45.8%、自国通貨(LC)スワップの67%で最大だ。したがって韓中通貨スワップの満期延長が失敗に終わった場合、通貨危機の時に使える外貨資金が半減することになる。

先月29日、李柱烈(イ・ジュヨル)韓銀総裁は記者団に対し「韓国も中国人民銀行も過度な関心は負担」とし「これまで協議を進めてきたが、双方ともにできるだけ早期に結論を出したいと思っている」と明らかにした。

Posted in 未分類 |

イラク、クルド人自治区への報復強化 銀行へのドル供給中止

[バグダッド 3日 ロイター] - イラク中銀は3日、クルド人自治区の主要銀行へのドルの供給を中止するとともに、同自治区への外貨送金を禁止した。イラクからの独立の是非を問う住民投票を実施した同自治区への報復を強化した格好。銀行関係者や政府筋が明らかにした。
Posted in 未分類 |