世衛:近130名醫護死於伊波拉

(中央社記者江今葉布魯塞爾24日專電)世界衛生組織表示,伊波拉疫情爆發以來,已經有225名醫護工作者患病,將近130名喪生。世衛並證實,首次有世衛工作人員染病,世衛正在積極安排該名患者進行治療。

伊斯蘭民兵奪機場 利陷新危機

(中央社利比亞班加西24日綜合外電報導)利比亞伊斯蘭民兵宣布奪下的黎波里國際機場的控制權,公開挑戰國會的合法性,使得利比亞不穩定的政治過渡進程,陷入新一波危機。

China dismisses US criticism of jet encounter as ‘groundless’

China dismisses the claim its fighter jet flew perilously close to a US military aircraft in international airspace earlier this week



Digital Reconstruction of Cambodia’s Angkor Wat

The Smithsonian Channel has uploaded a video showing a digital reconstruction of Cambodia's Angkor Wat using 3D image technology. Angkor Wat (Temple City) is a popular tourism destination in Cambodia which used to be the capital of the Khmer Empire in the 12th century. It is also a massive religious monument, a UNESCO World Heritage site, and one of the most important archaeological sites in South-East Asia.

朝日新聞が同業他社に『謝罪を要求する図々しい抗議書』を乱発中。”アサヒ芸能”までも朝日を必死に糾弾

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 10:28:52.05 ID:???.net
朝日新聞がやはり大変なことになっている。従軍慰安婦を徴用したという吉田清治氏の証言を「虚偽」だと認めたことで、一部の広告主が広告を出稿しないといい出し、右派論客たちは不買運動をすると気勢を上げている。

朝日新聞は火消しに大わらわで、自社の慰安婦報道を根拠なく「捏造」と決めつけたと『フラッシュ』と『週刊文春』に謝罪と訂正を求める文書を送ったそうだが、そんなことをしていると『週刊朝日』以外の全部の週刊誌に送らなくてはならなくなる。

また、産経新聞が福島原発の「吉田調書」の連載を始めたが、それに関連して18日(2014年8月)の同紙に掲載されたジャーナリスト門田隆将氏による「朝日は事実を曲げてまで日本人おとしめたいのか」に対しても、名誉と信用を傷つけられたとして、産経新聞の小林毅・東京編集局長と門田氏に抗議書を送ったという。

これは5月20日付の朝日新聞で木村英昭記者が書いたこの記事への批判である。「東日本大震災4日後の11年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。その後、放射線量は急上昇しており、事故対応が不十分になった可能性がある。東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた」

そして、見出しをこう付けた。「福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明」

これを読んだとき、私もなんだ韓国のセウォル号と同じじゃないかという感想を持った。この報道を受けて外国紙は「福島原発の作業員は危機のさなかに逃げ去った」(英・BBC)などと報じたし、韓国のエコノミックレビューもこう書いた。<福島原発事故は日本版セウォル号だった!職員90%が無断脱出…初期対応できず>

このときも門田氏は『週刊ポスト』誌上で<肝心の当の朝日新聞の記事には、調書の中で「自分の命令」に違反して「職員の9割」が「福島第二原発に逃げた」という吉田氏の発言はどこにも存在しない>といっている。

たしかに吉田所長は「線量の低いようなところに1回退避して次の指示を待てと言ったつもりなんですが」とあるだけだ。その後に続けて、みんな福島第2(2F)に行ったことを知って吉田所長はこう述べているのだ。「確かに考えてみれば、みんな全面マスクしているわけです。それで何時間も退避していて、死んでしまうよねとなって、よく考えれば2Fに行った方がはるかに正しいと思ったわけです」

明らかに「福島第一の原発所員、命令違反し撤退」は週刊誌もビックリのタイトル付けだといわれても仕方あるまい。

『アサヒ芸能』までがといっては失礼だが、巻頭で「『国賊メディア』朝日新聞への弔辞」という特集を組んでいるほど、朝日新聞への風当たりは強くなるばかりだ。かなりの部数減と広告減は避けられないのではないか。中国の文化大革命を無批判に礼賛して批判されて以来の危機といっても過言ではない。安倍首相の高笑いが聞こえてきそうである。

ソース:J-CAST 2014/8/22 16:19
http://www.j-cast.com/tv/2014/08/22213803.html


続きを読む

北京で開催予定の、フィルムフェスティバル中止か 関係者「当局の圧力受けた」=英華字メディア(サーチナ)

中国政府「私心ない」、対エボラ援助 公衆衛生に対する初のケース、「大国」イメージを確立せよ=中国メディア(サーチナ)

「日本に人種差別あり」国連委、禁止法制定の勧告に 「日本人が排他的なのは確か」の声=中国版ツイッター(サーチナ)