EU、カンボジア選挙の資金援助停止 最大野党の解党命令を批判

[プノンペン 12日 ロイター] - 欧州連合(EU)は、カンボジアの最高裁が同国最大野党のカンボジア救国党の解党を命じたことを受け、2018年の同国総選挙への資金援助を停止した。EUが選挙委員会に送付した書簡で明らかになった。
Posted in 未分類 |

米宇宙飛行士を再び月へ、トランプ大統領が計画指示書に署名

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、将来的な火星探査を視野に入れた月探査拠点の設置を指示する文書に署名した。米国から月に再び宇宙飛行士を派遣することが盛り込まれた内容で、折しも中国が独自に月探査を模索している時期の書名となった。
Posted in 未分類 |

韓国大統領の訪中、関係修復へ北朝鮮問題など協議へ

[ソウル/北京 12日 ロイター] - 今週13─16日に予定されている韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の中国訪問では、米軍の新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の韓国配備を巡り悪化した両国関係の修復を目指す中、北朝鮮の核開発抑止が最優先議題になる見通しだ。
Posted in 未分類 |

欧州政策でSPDと共通点、早期の連立合意が重要=メルケル独首相

[ベルリン 11日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は11日、社会民主党(SPD)との安定した連立政権を早期に樹立する必要があると訴え、国内改革や欧州政策を巡りキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)とSPDとの間には共通する分野があるとの認識を示した。
Posted in 未分類 |

NY爆発事件、移民制度改革法の成立急ぐ必要性示す=米大統領

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、ニューヨークのマンハッタン中心部でバングラデシュ出身の男が手製の爆弾を爆発させた事件について、議会による移民制度改革法案の成立が「急務」であることを強く示すものだとの考えを示した。
Posted in 未分類 |

プーチン大統領、ロシア軍にシリア撤退命令 「IS掃討を達成」

[モスクワ 11日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、シリアからのロシア軍撤退を始めるよう命令した。大統領は、2年に及ぶ軍事作戦を経て、ロシアとシリアは過激派組織「イスラム国」(IS)掃討という使命を達成したと強調した。
Posted in 未分類 |

朝鮮半島情勢、「高温段階」に移行するリスク=ロシア外相

[モスクワ 11日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は、朝鮮半島情勢について「高温相(hot phase)」に移行するリスクがあるとの見解を示した。インタファクス通信が伝えた。インド、中国との3外相会談後同外相は、3カ国は緊張がこれ以上拡大することを望んでいないと述べた。
Posted in 未分類 |